2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.1933

LINK-もし僕がミックジョーンズみたいに-



中秋、最近聴いてる邦楽はこちら。
「リンク」というバンドで一度解散してから再結成して今も活動しているそうです。
「ゴールドフィールド」、「さよならアンダーワールド!」という曲も大好きだけど、自分が一番好きなのはこれですね。
ミドルテンポでラップっぽく、これまでこのブログで紹介してきた楽曲とは毛並みが違うかもしれません。
けど何度も繰り返したくなるサビの心地よさとフレーズのカッコよさ、そんで歌詞全体に流れてる思想的な部分にやられてしまったわけです。

余談ですがミックジョーンズとは英バンド「ザ・クラッシュ」のボーカルを務めていた人です。
ひょろがりがギターを叩きつけてるシルエットのジャケット、「ロンドンコーリング」が有名ですね。

GEZAN「Absolutely Imagination」



こちらは「GEZAN」が今年(2017年)の夏に発表したばかりのタイムリーな曲。
メロディーもいいけどとにかく歌詞がいいですね。
永遠の正体は神様が女を口説くときの嘘」ってフレーズは凄い。
そしてサビや冒頭に出てくる「リンダリンダ」、「終わらない歌」。
説明するまでもない「ブルーハーツ」の楽曲ですが、これをテーマに使うって真剣に邦ロックについて考え抜いて相当な覚悟を持ってないとできないと思いました。
自分はブルハ大好きですが、ぶっちゃけ今の世代の子たちにブルハが響くかって分からないじゃないですか。
そもそももうロックが幅利かせる時代じゃないのは明らか。

シティポップじゃなんか足りない、リンダリンダはもう聞こえない

アニソンとかボカロは滅茶苦茶メロがいいし、巷で流行ってるシティポップはすっげーお洒落でレベル高くて「ハッピーエンド」なんかを今っぽく落とし込めてると思う。
けどそれで心が揺さぶられるかっていったら難しいんだよね。
これだけ娯楽が溢れてる時代にわざわざ選んで聴くならさ、量産されるメロとか昔の焼き直しじゃなくて、表現として鬼気迫るものを見たいし感じたい。
何が売れてるかは知らないけど今の日本でトップを走ってるバンドの一つは間違いなく「GEZAN」だと思う。

続きはアニメ感想になります(メイドインアビスのネタバレ要注意)。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト
Page.1932

最近聴いてるのはこんな感じです↓

The Beatles - Don't Let Me Down


うぐうう、これよすぎんだろ…

The Beatles - Revolution


イントロのギターから滅茶苦茶いい。
これは凄いねー、ほんっとうにすごいすばらしいとおもうよ
IQが落ちて気取った言葉の一つも出てこない・
この頃本当に仲悪かったのか…?

ビーチボーイズ聴きまくっててふとビートルズ聴いたら良すぎてびっくりしましたって話でしたっ

Oasis - Live Forever (Acoustic) MTV 1994 (HD)


音楽を聴くって行為は自分にとってはいつも一人ですることだったんだ。
だからライブハウスやフェスでバカみたいに浮かれたりすることには違和感があった。
昼間にフットサルやって女に囲まれて媚びた喘ぎ声みたいなうたを歌ってるやつらなんてもってのほかだ。
だから人前でこの曲は聴きたくない、油断すると泣いてしまうから。

Oasis - Whatever (Acoustic) MTV 1994 (HD)


大人になるってことが相対的に自分を見つめることなら、ロックはひたすら自分の内面を見つめる作業だと思う。
だから社会的に上手くやれちゃってるロックなんてその時点でなんか違うよな。
客観的に見ればオアシスは上手く行き過ぎたのかもしれないけどそれは結果論。
この兄弟は売れてなくてもずっとニヤニヤしながらギターいじってたんじゃないかって、たぶん、きっと。
周りなんてずっと見えてなくていいんだ。
ほんとどうでもいいよ。
Page.1931

愛する君に - The Golden Cups "1968


2017年夏アニメ視聴リスト

・「NEW GAME!!」(2期)
昨年放送されていたものの2期になります。
キャラがかわいくていいですね。

・「メイドインアビス」
原作が気になってた作品。
アニメ化ということでこれを機会に視聴することにしました。
独特の世界観と抜群の作画で毎週ワクワクさせられます。

・「サクラクエスト」(継続視聴)
PAのお仕事シリーズで今回は村おこし。
普通に面白いけど今のところは面白いを超えてないです。
どうしてもシロバコやクロムクロと比べちゃうからなぁ…。

・「終物語」(夏特番)
2夜連続2時間放送の物語シリーズ。
贅沢に30分くらいかけてこれまでの話をまとめてくれたのはありがたかったです。
高校生編完結ということで最初のアニメシリーズからおよそ8年。
派手な話ではなかったけど色々と変わった部分、変わらない部分が見られて感慨深いものがありました。
いつも自分を殺して誰かを助けてきた、そんな阿良々木くんが最後に助けることになったのは…。
正しさ、正義とは~みたいなテーマがかなり昔からの伏線になってたのに驚きでした。

・「ドラゴンボール超」
今やってる「宇宙サバイバル編」普通に面白いですね。
ドラゴンボールってタイマンが当たり前になってるから新鮮に感じます。
新しいことやろうって気合いが伝わってきました。

雑記
「ハクメイとミコチ」アニメ化決定したそうです。
これは見るしかない!!

リアルでは釣りとかしてます。
暑い日はバスのいるところ予想しやすいから釣りやすい気がする。
Page.1930

夏だけ、と言わず年がら年中ビーチボーイズを聞いてる自分ですが特に好きなアルバムはベタに「ペットサウンズ」だったりします。
初めて聴いたときは「そこまで評価されるものか?」くらいにしか思わなかったけど、年々自分の中での評価が上がっていくという変なアルバム。
綺麗なメロディーを残しつつもどこか寂しげで内省的かつ暗い歌詞には現実味があります。

しかし不思議なことに自分にとってのこのアルバムは完全にファンタジーに分類されているのです。
大のファンタジー好きを自称している自分ですが、鬱蒼としたおどろおどろしい森を探索しているような気分にさせてくれたのはエンデでもトールキンでも無かったのです。

Brian Wilson - Brian Wilson and Al Jardine Perform Wouldn’t It Be Nice


アルバムの1曲目を飾っている「Wouldn’t It Be Nice」(歌が始まるのは40秒以降)。
自分が好きなのはキーボード、そして最初のコーラス、はもりが入ってくるところです。
そこから一気に軽快で賑やかになってくのが本当に気持ち良い。

Brian Wilson (of The Beach Boys) - God Only Knows


あのポールマッカートニーが「今まで聴いた曲の中で一番綺麗なメロディー」と絶賛した曲。
楽器ごとに切り取って聴いてもボーカルのみで聴いても美しい。
どう分解しても壊れないのは凄いと思いました(小並感)
Page.1929

伊集院光とらじおとゲストと ゲスト:甲本ヒロト・真島昌利 【ザ・クロマニヨンズ】(2016.11.02)


youtubeに動画単品でマイリストとかあったっけ?
よく分からんから埋もれて忘れないようにここに張り付けておきます。

この話本当に面白かった。
ほんとそうだよな、どうでもいいよな。
どうなったっていいよな。